2018年日本棋院カレンダー 浮世絵解説




1-2月
画題:偐紫田舎けんし
絵師:尾形月耕
判型:大判3枚続の内
版元:未詳
制作年:明治18年(1885)
解説:草双紙合巻『偐紫田舎源氏(にせむらさきいなかげんじ)』の主人公・光氏を中心に多数の女性たちを配した3枚続の左図。この左図には武家の女性、右図と中図には遊郭の女性たちが描かれている。背景の文様は源氏香。本図は月耕が本格的に錦絵を手がけ始めた頃の作で、月耕は後に『源氏物語』各帖を主題にした「源氏五十四帖」シリーズを発表した。

3-4月
画題:三世片岡我童の此下東吉 三世市川市十郎の松永大膳 初世坂東家橘のゆきひめ
絵師:守川周重
判型:大判3枚続の内
版元:森本順三郎
制作年:明治13年(1880)
解説:明治13年(1880)3月に東京・猿若座で上演された「祇園祭礼信仰記」に取材した3枚続の右図。碁笥を乗せた碁盤をかかげて見得を切る三世片岡我童の此下東吉。この左に刀をかざす大膳と雪姫が描かれている。

5-6月
画題:佐藤忠信 澤村訥升
絵師:歌川国貞
判型:大判
版元:丸屋清次郎(清水屋常次郎か)
制作年:天保2−13年(1831−42)
解説:源義経の忠臣・佐藤忠信に扮する初世澤村訥升。忠信は碁盤を武器に北条軍と戦って自害したことから「碁盤忠信」として名高い。本図は芝居絵と思われ、続絵の可能性もある。

7-8月
画題:安倍宗任 八幡太郎義家 三河前司女馴衣(みかわぜんじのむすめなれぎぬ)
絵師:歌川国芳
判型:大判3枚続の内
版元:藤岡屋彦太郎
制作年:弘化元年(1844)頃
解説:八幡太郎義家こと源義家の碁盤切りの説話をモチーフにした3枚続の左図。義家は女と密会するため、牛車のとびの尾から堀を飛び越えて桟敷の中に入っていた。女の家の者が気づき、桟敷の内に碁盤を立てて義家をつまずかせようとしたが、義家は飛びざまに刀を抜き、碁盤の角を切り落としたという。

9-10月
画題:伊賀寿太郎 瀧夜叉ひめ 将軍太郎良門
絵師:三代歌川豊国
判型:大判3枚続の内
版元:住吉屋政五郎
制作年:嘉永2−5年(1849−52)
解説:芝居絵の3枚続の中図。伝説上の平将門の娘・滝夜叉姫を中心にして、右に伊賀寿太郎、左に将軍太郎良門が配されている。碁盤縞模様の布の上に紅白の花を置いて碁に見立てる場面と思われる。

11-12月
画題:源氏物語 うつ蝉の巻
絵師:歌川国貞
判型:大判3枚続の内
版元:森屋治兵衛
制作年:文政10−天保13年(1827−42)頃
解説:源氏物語』第3巻「空蝉」の有名な場面を描いた3枚続の右図。源氏の想い人の空蝉と、その義理の娘の軒端荻が碁を打っている。この左側の中図には、2人の姿をかいま見る源氏が描かれている。国貞は後に二代(実際は三代)豊国を襲名後、『偐紫田舎源氏』の挿絵とその錦絵化で源氏ブームを巻き起こした。




Japanese Prints and the World of Go
浮世絵と囲碁文化

当サイトの人気コーナーが本になりました

2000年に棋聖堂ホームページ上で公開以来、ご好評をいただいてきた「浮世絵と囲碁」が、 このたび書籍に生まれ変わりました。

厳選した浮世絵に新たに23点を追加。囲碁の道具や碁打ち場面が描かれた全75点の浮世絵を、 フルカラーでご覧いただけます。作品解説もすべて一新。データの再調査を行い、 1 点1 点に詳細な解説を施しました。

そして最大の特色は、全編に日本語と英語を併記していることです。 英文囲碁書籍の出版に長年の実績をもつ、棋聖堂ならではの書。 囲碁ファンはもちろん、 日本文化に興味をおもちの外国の方へのギフトとしても好適です。


      

―― 書籍概要 ――
[書 名]   Japanese Prints and the World of Go 浮世絵と囲碁文化
[著 者]   ウィリアム・ピンカード 北川 明子
[言 語]   英語・日本語併記
[判 型]   A4判   ソフトカバー
[頁 数]   204頁
[定 価]   6,480円(本体6,000円+税)
[ ISBN ]   978-4-906574-30-8

[構 成]


Part 1:浮世絵に描かれた囲碁の話
浮世絵にくり返し採り上げられた、囲碁に関連する主題についてのエッセイ。 古代中国から日本の江戸時代まで、時の流れに沿ってご紹介します。
● 第1章 仙人 ● 第2章 琴棋書画 ● 第3章 関羽将軍 ● 第4章 吉備大臣と唐の宮廷 ● 第5章 光源氏 ● 第6章 頼光と土蜘蛛 ● 第7章 碁盤忠信 ● 第8章 金閣寺 ● 第9章 児雷也 ● 第10章 囲碁のある風景

Part 2:図版
浮世絵75点を80ページにわたり、エッセイの章ごとに掲載。初代豊国・三代豊国(国貞) ・国芳・国周・歌麿・春信・暁斎・芳年・写楽・北斎ら、年代もジャンルもさまざまな 絵師の作品をカラーでご覧いただけます。

Part 3:図版解説
図版ページに掲載した作品を背景まで詳しく解説。画中の賛や詩歌の 読み下しも付いて、充実した内容となっています。

購入をご希望の方は、下の書名横のボックスにチェックを入れ、
[注文]ボタンをクリックしてください。 ご注文画面へ進みます。


Japanese Prints and the World of Go 浮世絵と囲碁文化      ¥6,480